ネコハギ 〜きのうの荒神山で〜

昨日荒神山で咲いていたお花です


キンミズヒキ

鮮やかな黄色が目を引きます

何週間も前から咲いていたのに 写真を撮りそびれていました

小さな花が連なって 穂先に向かって次々と咲いて行くので長く楽しむことができます



ミズヒキ

名前は似ているけれど こちらは小さな赤い点々が付いた細い針金のようです

子どものころから馴染みのミズヒキですが こんな小さな花を咲かせるとは知りませんでした

赤い点々は蕾だったのですね

イノコズチと絡み合って 本当の紅白の水引きのようでした



ツリガネニンジン

毎年この場所で咲いていますが 今年はずいぶん増えたようで嬉しくなりました



8月26日撮影のベニバナボロギクです

ボロギクとは気の毒な名前ですが・・・

それは 花後の綿毛が襤褸布のように垂れ下がる様子から付いた名前だとか

昨日は綿毛になっていましたが

これが 襤褸に見えるでしょうか?



山頂広場の片隅で・・・ 今年も咲き始めました

ネコハギ!

1cmにも満たない小さな花です

私は一昨年に初めて見つけてから すっかりファンになってしまいました

葉っぱにも茎にも 毛が生えています

そんなところから ネコの名が付いたという説があるそうです

見つけたときは 芝生の中でひっそりと咲いていてあまり目立たない存在でした

こんな場所では人に踏まれやしないかと心配をしましたが 一昨年より昨年 昨年より今年と年々株張りが大きくなっているようです

逞しく育っているネコハギちゃんに 今年も会えて嬉しい限りです