1月11日は 京都で年金者組合新春観劇会です


今年の 前進座初春特別公演のチラシです




私が 年金者組合新春観劇会に参加したのは2008年からで 観劇会はこの時が4回目だったそうです

以降毎年 夫や年金者組合の仲間と共に前進座の新春公演を楽しんできました

2012年記事→

公演の内容はもちろんですが 南座という華やかな劇場での観劇は 幕間にはお弁当やお酒を戴いたりして気分も華やぎます


生前の夫が わざわざ自宅から持参したお猪口で日本酒を飲んで「お芝居見物」を楽しんでいたのを思い出します

或る年夫が ”お酒のボトルに付いているプラスチックのカップでは情緒が無い・・・”と言って ペーパータオルでくるんだお猪口をポケットから取り出したのには驚きました


2013年記事→

ところが 2013年の暮れに夫は交通事故で命を絶たれ 楽しみにしていた2014年の公演は観ることが出来ませんでした


昨年2016年の演目は「夢千代日記」でしたが 白内障手術の当日だったので観に行くことは出来ませんでした

幸いというか このお芝居は 先にひこね演劇鑑賞会で観ていたのでよかったです


2年ぶりとなる今回は 南座が耐震工事中で閉館しているので 会場が先斗町歌舞練場に変更になっています

先斗町歌舞練場は その前を通ったことは何度かあるのですが中に入ったことはありません


初春公演のお芝居について 嵐芳三郎さんが紹介しているYouTubeを見ました

11日の観劇が益々を楽しみになりました