5月中旬 〜わが家の花たち〜

長く咲き続ける花 やっと咲いたと思ったらあっという間に終わってしまう花・・・ 

この時期 わが家の庭に咲く花たちも めまぐるしく入れ替わっていきます



サルビア・コクネシア コーラルニンフ

昨年の株が軒下で冬を越し 早くも花を咲かせました

秋に採ったタネは まだ蒔いていないのに・・・



シラン

子どもの頃から実家にあった花

その子孫が わが家で命をつないでいます



ニゲラ

種を蒔いた方は殆ど育っていなくて草丈が低いままなのに こちらはこぼれ種育ち 他の植物の鉢から生えています



ギョリュウバイ

これまで水切れが原因で2回も育てるのを失敗していたギョリュウバイ

大事な枝を過って切ってしまうというハプニングもあったのですが 三度目にしてようやくたくさんの花を見ることが出来ました

過去記事→★1  ★2



西洋オダマキ マッカナジャイアン

何年か前に種を買って育てたものの オダマキにしては派手な印象が好きになれず・・・殆ど世話はしていません

にもかかわらず毎年花を咲かせるのです

せっかく咲くお花ですから これは私の好きな「ミヤマオダマキ」とは全く別物 これは「オダマキ」じゃないの・・・と思うことにしています(^o^)



アノマテカ

アノマテカは 丈夫で繁殖力も強い(球根と種から育てられます)ので こちらも捨て育ち状態

でも タツナミソウやスミレに母屋を取られそうなので 今年は花後の種をきちんと取ってしっかり育て直そうと思っています



フレンチラベンダー

暑さにも寒さにも強いというラベンダーです

わが家でも 夏も冬も無事に乗り越えて 再び花を咲かせてくれました



昨日アパートでは 花壇のマラコイデスやビオラを抜いて 夏花壇の準備をはじめました

わが家の花壇ではまだシレネが元気で 抜くには忍びない気もしますが 5月中には花壇を夏仕様にしたいと思っています