嬉しい誤算 〜アパートで〜

きのう午後アパートへ出かけました


ヤマボウシの木に 思ったより多くの花が咲いていて嬉しくなりました

前回見たときは数輪だけだったので がっかりしていたのです 



シャクヤクの花も咲いていました


たくさんの蕾が出来ているのを見てはいましたが それらはもう全部咲ききって散ってしまっただろうと思っていたのです


散ったのもあれば ちょうど見頃もあり 蕾もあり・・・の状態でした

見れないと思っていたシャクヤクの花が見られたのも嬉しかったです



花壇では・・・ アマリリスが綺麗に咲いていました

南花壇には外壁塗装工事用の足場が組まれるので せっかく咲いても見ることは出来ないと思っていたのです


養生幕のため外からは見えなくなっていましたが ビオラもまだ綺麗に咲いていました



昨日は 東花壇の咲き終わったワスレナグサだけでも片付けておこう・・・とアパートへ出かけたのです

ところが行ってみると作業は行われておらず 養生テープやビニールも外されていて もう工事は完了したの?と思うくらいの状態になっていたのです(工期は6月5日までの予定)

壁際いっぱいの所に植えていたオルレアが倒れる(倒される?)ことも無く ビオラが踏みつぶされることも無く 南花壇の花たちは殆ど無傷でした

塗装作業のために花壇が荒れることは覚悟の上で 工事関係者にもそう伝え 残したいものだけは事前に他の場所に移植しておいたのですが そんなこと必要なかった・・・と思うほどだったのです

どうやって塗ったのだろう? 作業やりにくかったのでは? とかえって私の方が案じてしまいました


東花壇の予定の作業が終わってから 急きょ南花壇も・・・と

足場のポールの間から身を乗り出して 咲き終わったシレネとまだ綺麗に咲いていたビオラと そして一部のオルレアも抜いて夏花壇のための準備をしました

アパートに着いたのが午後2時半過ぎでしたから それからの作業では時間が足りなくて 新しい土や肥料を入れる作業は出来ませんでしたが 2つの花壇の既存の土に石灰を混ぜ込むところまでやれたのは想定外の事でラッキーでした



昨年は 5月26日には夏花壇への模様替えを完了していました

今年は外壁塗装工事のために大幅に遅れる事を予想していたのですが ここまでやっておけばそれ程の遅れにはならないのではと安心しました 


そんな訳で・・・昨日は嬉しい誤算いっぱいのアパート行きだったのです