孫たちと 北陸のハワイ?!「水島」へ

7月24日 海水浴をする長男と孫たちに付き合って 福井県敦賀市無人島「水島」に行ってきました

「水島」は敦賀半島の先端に位置する全長500mほどの小さな島です

二つの小さな島が砂州でつながって一つの島になっていて 青く澄んだ海と遠浅の白い砂浜が美しく「北陸のハワイ」と言われているそうです


彦根からだと 高速利用で1時間20分ほどで行ける所です

島に上陸できるのは7月中旬から8月末頃の海水浴シーズンだけで この期間限定で島まで5分の船が運行されています

この日は 1番の船に乗るためわが家を6時すぎに出発しました



日陰にテントを張る父親を手伝うのもそこそこに 孫たちはさっそく海へ



孫たちがシュノーケル遊びを楽しんでいる間 私は・・・

目の細かい砂と透明に澄み切った水に誘われて裸足になり 足首上まで水に浸かりながら波打ち際を島の端まで散歩したり


]



 

日陰の松林の中で寝転び昼寝をしたりして 約5時間のんびり過ごしました



トイレ以外は 何もない島

聞こえるのは 波の音 風の音 水遊びに興じる楽しげな人々の声



大方の水泳場に付き物の スピーカーから流れてくる音楽やアナウンス

それがないのはのはとても快適で ありがたく思いました
 


撮ってきた写真を 動画とスライドショーにしてみました ご覧ください

www.youtube.com



でも・・・ 私の映像では 水島の美しさがお伝えできていません


こちらの空撮映像 YouTube★1 ★2 で 青い海と白い砂の美しい「水島」をご覧になってください