虹に向かって ~今日のウォーキング~

今日は 午後にウォーキングに出掛けました

途中で 予約しておいたお店で毛染めとカットを済ませ その後ウォーキングを続けました

お店を出た時は日が照っていたのですが その後すぐに雨が降ってきて・・・

 

前方に虹を見つけました

f:id:miyako2226:20201203204932j:plain

端から端までがクッキリ見える大きな虹でした

 

左端

f:id:miyako2226:20201203205139j:plain

 

右端

f:id:miyako2226:20201203205228j:plain

こんなに大きくハッキリした虹を見ることは滅多にありません

広く開けた場所で虹に出会えたこと ラッキーでした

 

何度も何度も写真を撮りながら 虹に向かって歩きました

f:id:miyako2226:20201203205552j:plain

f:id:miyako2226:20201203205809j:plain

 

芹川に架かる橋のたもとから

f:id:miyako2226:20201203205844j:plain

f:id:miyako2226:20201203210229j:plain

 

橋の手前で左折して 芹川遊歩道を琵琶湖に向かって歩きました

f:id:miyako2226:20201203210632j:plain

振り返ると 右端はまだクッキリと見えていましたが・・・

やがて見えなくなりました

                            f:id:miyako2226:20201203213134j:plain

冬支度 ~わがやの花たち~  

24日 ようやく庭木の剪定が終りました

f:id:miyako2226:20201130171010j:plain

今年はたくさんの実が付いているマユミと たくさんの花芽が付いているアセビには手を付けずに その他の木は例年通り「強めの剪定を」とお願いしました

ところが モミジの木には葉っぱがいっぱい残っていました・・・ 

f:id:miyako2226:20201130171911j:plain

わが家のモミジは「ノムラモミジ」

新芽は赤く 夏の葉は暗赤色 秋の紅葉は燃えるような赤

 

miyako2226.hatenadiary.jp

 

職人さんはこれから美しく紅葉するから・・・と気を利かせて下さったのでしょうが 本当はもっと刈り込んで欲しかったのです

束の間の紅葉の美しさより この木から落ちた葉っぱを拾う事を思うと あまり嬉しくありません

作業の様子を見ておけばよかった・・・と後悔しています

 

庭の剪定が終ったので避難させていた植木鉢を 元あった場所や冬場の置き場所に移動させました

今の門扉前には 夏・秋・冬の花たちが同居しています

f:id:miyako2226:20201130173731j:plain

f:id:miyako2226:20201130173943j:plain

ネリネ(ダイヤモンドリリー)が華やか

 

f:id:miyako2226:20201130174219j:plain

f:id:miyako2226:20201130174306j:plain

 

前庭では昨年の夏から越冬してこの夏中咲いていたペンタスが まだまだ元気です

ここは耕しても耕しても新しくモミジの根っこが伸びてきて邪魔をするので 地植えの花がうまく育ちません

今では 花壇というより 鉢物を飾る場所になってしまいました

f:id:miyako2226:20201130174351j:plain

 

昨日 成金草や君子蘭を南面の縁側に取り込みました

f:id:miyako2226:20201130174611j:plain

例年なら20日過ぎ連休の頃の作業となるのですが 今年の秋は比較的暖かくてのんびり構えていました

昨日も暖かくて薄着で作業をしていたのですが 今日は一転寒くなり昨日取り込んでおいて良かった・・・と

 

玄関ポーチには まだこんなに植木鉢がいっぱい

f:id:miyako2226:20201130175138j:plain

 

切り戻しをしていないベゴニアも一鉢残っています

f:id:miyako2226:20201130175636j:plain

 

アパートから持ち帰って 切り戻しをしたペンタスの一部

f:id:miyako2226:20201130175355j:plain

軒下とはいえ 寒さに弱くてこの場所では冬が越せない植物がたくさんあり これらを 玄関内や室内 暖房の効いた室内に移動させる「冬支度」は まだこれからです

                               f:id:miyako2226:20201130182011j:plain

紅葉の 隠れた名所「東光寺」 & 人気の名所 湖東三山「百済寺」

 11月25日 滋賀県東近江市の「東光寺」と「百済寺」の紅葉を見てきました

年金者組合東近江支部の催しに 私は他支部ですが参加させて頂いたのです

 

www.higashiomi.net

近年 東光寺は「紅葉の隠れた名所」として知られるようになり 紅葉シーズンにはアマチュアカメラマンを初め多くの人が訪れるようになりました

f:id:miyako2226:20201127223707j:plain

バスなど大型の車が入れないため 団体のツアー客が訪れることはないので 落ち着いた雰囲気の中で美しい紅葉を楽しめるスポットとなっています

f:id:miyako2226:20201127223747j:plain

私は 10年ほど前に県外に住む兄に教えられて一度訪れたことがあるのですが 以降再訪を望みながらその機会を失っていました

f:id:miyako2226:20201127223820j:plain

ようやく訪れた東光寺の紅葉・・・ 残念ながらイチョウや多くのモミジが盛りを過ぎて落葉していましたが まだ美しい紅葉を残した木もあって十分楽しむことが出来ました

f:id:miyako2226:20201127224249j:plain

f:id:miyako2226:20201127224427j:plain

 

次に訪ねたのは 滋賀の紅葉名所として超有名な湖東三山の一つ「百済寺

www.hyakusaiji.jp

 

ここを訪ねたのも数年ぶりのことです

例年紅葉シーズンには 湖東三山を訪れるマイカーや観光バスで国道307号線が渋滞し 普段はこの国道を利用していてもこの時期にここを通るのは敬遠したくなるのです

幸か不幸か 今年は多分新型コロナの影響でしょう 渋滞なく走ることが出来ました

 

山門に通じる道は 三つのお寺それぞれよく似ています

f:id:miyako2226:20201127232555j:plain

 

池泉廻遊式のお庭を回りながら撮った写真です

f:id:miyako2226:20201127233710j:plain

f:id:miyako2226:20201127234136j:plain

f:id:miyako2226:20201127234152j:plain

f:id:miyako2226:20201127234210j:plain

f:id:miyako2226:20201127234248j:plain

f:id:miyako2226:20201127234334j:plain

f:id:miyako2226:20201127234354j:plain

f:id:miyako2226:20201127234418j:plain

f:id:miyako2226:20201127234440j:plain

f:id:miyako2226:20201127234505j:plain

f:id:miyako2226:20201127234528j:plain

f:id:miyako2226:20201127234851j:plain

f:id:miyako2226:20201127234933j:plain

団体ツアーも来訪しますがさほどの混雑はなく ゆっくり景色を楽しみ写真を撮ることが出来ました

因みに・・・湖東三山はわが実家(現在アパート)から比較的近くにあります

小学生の時には 学年に応じてそれぞれのお寺に歩いて遠足に出掛けました

百済寺が一番遠くになります

                              f:id:miyako2226:20201127235650j:plain

わが家の紅葉 & まだまだ元気な夏花

わが家の庭木が美しく紅葉したと思ったら・・・直ぐに落葉です

ドウダンツツジ

f:id:miyako2226:20201120170721j:plain

 

f:id:miyako2226:20201120170836j:plain

今までに 梅の木のこんな綺麗な紅葉を見た記憶がありません

f:id:miyako2226:20201120170852j:plain

忘れているだけなのかな?と PCに保存している写真を2006年まで遡って探してみましたが ドウダンツツジやマンサクの紅葉写真はあっても ウメは全くありませんでした

f:id:miyako2226:20201120173337j:plain

綺麗なのは束の間 拾っても拾っても 後から後から 落ち葉となってしまいます

 

マンサク

f:id:miyako2226:20201120173727j:plain

f:id:miyako2226:20201120173744j:plain

 

毎年この時期に花を咲かせるツメレンゲ

f:id:miyako2226:20201120174056j:plain

写真にはありませんが ネリネも咲き始めました

 

プレクトランサス モナラベンダー

f:id:miyako2226:20201120174524j:plain

 

夏の花たちも元気に咲いています

ニチニチソウ

f:id:miyako2226:20201120174626j:plain

 

ユーパトリウム

f:id:miyako2226:20201120174711j:plain

 

チェリーセージ

f:id:miyako2226:20201120174727j:plain

 

ロベリア

f:id:miyako2226:20201120174743j:plain

3色ミックスでしたが 白花だけになってしまいました

 

ペチュニア

f:id:miyako2226:20201120174759j:plain

 

雪華草

f:id:miyako2226:20201120174830j:plain

 

ベゴニア

f:id:miyako2226:20201120174814j:plain

f:id:miyako2226:20201120174849j:plain

これらの夏花は まもなく切り戻しをします

そして室内に入れて冬越し・・・

ベゴニアと雪華草 そしてペンタスも 昨冬は越冬に成功しました

さてこの冬はどうなるでしょう・・・ペチュニアも越冬に初挑戦します

 

ここ三日ばかりは暑いほどの陽気でした

明後日からはグンと冷え込むとの予報です

成金草や君子蘭 サボテンやジュズサンゴ そしてプレクトランサスやゼラニウムetc.

わが家にある たくさんの寒さに弱い植物たち

いよいよ・・・越冬準備を始めなくてはなりません

                                f:id:miyako2226:20201120181922j:plain

秋色!芹川老木のケヤキ並木

私のウォーキングコース 芹川のケヤキ並木

f:id:miyako2226:20201117220605j:plain

今から約400年前 彦根城築城の際に 城下町の用地確保と南に対する防御のために現在の場所にまっすぐに付け替えられた芹川

f:id:miyako2226:20201117220633j:plain

その時両岸に 護岸のためにケヤキやエノキなどが植えられました

f:id:miyako2226:20201117220647j:plain

今では 樹齢400年を越す老木になりました

f:id:miyako2226:20201117220710j:plain

幹に大きな空洞が出来ている大木もあります

f:id:miyako2226:20201117220731j:plain

その老木達が美しく紅葉し 芹川ケヤキ並木は素敵な秋の色

今年も 人々の目を楽しませ心を癒やしてくれています

 

そして私も・・・ここを歩くたびに「よ~し頑張るぞ!」

” 勇気と元気” 生きるパワーを貰うのです

                           f:id:miyako2226:20201117224825j:plain