アケボノシュスラン?

10月11日の 「新たな花との出会い ~荒神山~」の記事中 名前の分からなかった花の名は・・・

「アケボノシュスラン」かも知れません

ミヤマウズラの仲間かな?と言う人もいたので 改めてネットで「ミヤマウズラ」を検索してみました

そうしたら・・・その中によく似た花の画像があったのです

それには「アケボノシュスラン」と

で さっそく「アケボノシュスラン」で検索し直しました

 

matsue-hana.com

花の付き方が私の見たのとは少し違う気もするのですが ほぼ間違いなさそうです

                              f:id:miyako2226:20191013103434j:plain

 

新たな花との出会い ~荒神山~

先週の金曜日 荒神山の林道沿いで新たな花との出会いがありました

荒神山を歩き始めてもう何年にもなるのに 何故今まで気づかなかったのでしょう

しかもこんなにたくさん咲いているのに・・・

f:id:miyako2226:20191011161401j:plain

ネットで検索しても 山野草に詳しい人に画像を送って尋ねても 今のところ名前が分からないのです

ミヤマウズラの花に似ていますが 葉っぱは柔らかでトキワツユクサやトラディスカントラに似ています

f:id:miyako2226:20191011162445j:plain

咲いていたのは 山肌から水が染み出していて湿った場所

f:id:miyako2226:20191011162509j:plain

花の大きさは 直径0.7 長さ1.3センチくらい

f:id:miyako2226:20191011162741j:plain

下から覗いた花をアップにすると こんな感じです

f:id:miyako2226:20191011162820j:plain

初めて見たときは 釣り鐘型でイワナシに似ていると思ったのですが よく見ると唇型?蘭科?

荒神山を歩き始めてから それまで知らなかった花との出会いがたくさんありました

もうそういうのは無いかも・・・と思っていたのですが 又新しい花と出会ったのでした

今日の荒神山では ナギナタコウジュが咲いていました

f:id:miyako2226:20191011164052j:plain

 

一方こちらは 数日前のウォーキングで立ち寄った 市立病院の花壇です

f:id:miyako2226:20191011164215j:plain

f:id:miyako2226:20191011164317j:plain

f:id:miyako2226:20191011164333j:plain

鮮やかな秋色花壇になっていました

                              f:id:miyako2226:20191011164510j:plain 

わが家の花たち

ウォーキング途中で出会った 八重咲きの淡いピンクのムクゲ

一枝頂いて来て挿し木をしたところ 無事発根し可愛い花を咲かせました

f:id:miyako2226:20191009212334j:plain

 写真を撮った後 植木鉢に定植しました

 

シュウメイギク

f:id:miyako2226:20191009214658j:plain

このピンクのシュウメイギクは 草丈20センチほどでとても可愛いのです

f:id:miyako2226:20191009214913j:plain

 

こちらは白のシュウメイギク

f:id:miyako2226:20191009215058j:plain

どんどん殖えて少々邪魔でもあるのですが この花が可愛くてなかなか抜くことが出来ません・・・

f:id:miyako2226:20191009215142j:plain

 

ジュズサンゴ

f:id:miyako2226:20191009215405j:plain

f:id:miyako2226:20191009215426j:plain

今はピンクですが あとしばらくすると実は赤くなり ぽろぽろとこぼれ落ちます

 

こちらのプランターでは 昨年こぼれ落ちた種がたくさん芽生えて育っています

f:id:miyako2226:20191009215848j:plain

このプランターの本来の主はキンギョソウ

空きスペースに挿し芽したベゴニアも 一緒に育っています

f:id:miyako2226:20191009220438j:plain

 

プレクトランサス・モナラベンダー

f:id:miyako2226:20191009220848j:plain

バッタの食害に遭い 花はチラホラ・・・ 情けない姿です

 

ホトトギスの白花

f:id:miyako2226:20191009221230j:plain

f:id:miyako2226:20191009221251j:plain

ピンクのシベが なんともいえず可愛いい・・・!

f:id:miyako2226:20191009221309j:plain

友人Yさんから頂いたハナイカダの鉢に同居していました

 

今日は業者さんの手で庭木の剪定をしてもらい わが家の庭はスッキリしたのですが 作業の邪魔になる植木鉢やプランターの移動で 腰が痛くなってしまいました・・・

                              f:id:miyako2226:20191009225217j:plain


 

 

 

野に咲く花 ~アザミ・彼岸花・ツルボ~

先週の荒神山では 林道沿いのあちこちにアザミの花が咲いていました

f:id:miyako2226:20191002212753j:plain

アザミには鋭いトゲがあり近寄るのさえ怖い気がするものですが このとき見たアザミには優しい雰囲気を感じました

f:id:miyako2226:20191002213443j:plain

アザミですから当然トゲはあるものの 葉っぱや茎がほっそりしていて 枝分かれした先にいくつもの花を付けた姿だったからだと思います

f:id:miyako2226:20191002214129j:plain

「何アザミっていうのだろ?」

調べてみましたが アザミには驚くほど多くの仲間がいるようで特定は出来ません

「ヨシノアザミ」かな?

 

♫~山には山の憂いあり・・・  「あざみの歌」はとても素敵で好きな歌です

でもそれを歌うたびに私は アザミに対して私が持っているイメージとのギャップを感じていたのです

荒神山に咲くアザミを見たことで 少し「アザミ」のイメージが変わりました・・・

 

例年より開花が遅れていた彼岸花が ここにきて一斉に咲き出し最盛期を迎えています

日曜日の朝 琵琶湖岸を歩いたとき 遊歩道近くで咲いていた彼岸花を撮ってみました

f:id:miyako2226:20191002214535j:plain

琵琶湖を背景に彼岸花を撮ったら素敵だろうな と思ったのですが・・・

f:id:miyako2226:20191002230404j:plain

この時は生憎の曇り空で 琵琶湖の水も青くはなくて・・・

f:id:miyako2226:20191002230426j:plain

琵琶湖を背景にするには 花はちょっと離れすぎていて・・・

f:id:miyako2226:20191002230503j:plain

思ったような写真は撮れませんでした

f:id:miyako2226:20191002230524j:plain

青い湖をバックに撮りたかったな~

花がもっと浜辺近くで咲いていてくれたらな~

撮った画像を見て言い訳しきり・・・

夫だったら どんな風に撮るかしら? ふとそんなことも思いながらの一人撮影会でした 

 

こちらは今朝のウォーキングで撮った 芹川遊歩道沿いの彼岸花

f:id:miyako2226:20191002232510j:plain

赤と白が一緒に咲いていました

f:id:miyako2226:20191002232744j:plain

珍しかった白い彼岸花も 今ではあちらこちらで見かけるようになりました

 

今日の芹川では 堤の法面で咲くツルボを発見

f:id:miyako2226:20191002232954j:plain

 

こちらは荒神山の麓で咲いていたツルボ 

f:id:miyako2226:20191002233207j:plain

ここでは少ししか咲かない花を 毎年楽しみにしていたのです

 

芹川であんなに群生しているのを知ったのは嬉しいかぎり

ウォーキングの楽しみがまた一つ増えました

                              f:id:miyako2226:20191002234613j:plain

アパートの花たち

前回アパートを訪れてから 3週間が経ちました

昨日のアパート花壇です

 

カクトラノオがほぼ咲き終わり コムラサキシキブの実が紫色に色づいてきました

その株間で 真っ赤な彼岸花が咲いていました

f:id:miyako2226:20190927154717j:plain

彼岸花を家に持って帰っては駄目 家が火事になるよ」と言われたものですが・・・

数年前から花壇に顔を出すようになり 初めのうちは球根を掘り起こしたりもしたのですが そのうち少しくらいならいいか・・・と

 

ジニア

f:id:miyako2226:20190927160052j:plain

f:id:miyako2226:20190927160105j:plain

 

アカバゲンノショウコ

f:id:miyako2226:20190927160151j:plain

f:id:miyako2226:20190927160206j:plain

野草ですが 可愛いいので植えています

 

キバナコスモス

f:id:miyako2226:20190927160556j:plain

 

インパチェンス

f:id:miyako2226:20190927160653j:plain

 

タマスダレ

f:id:miyako2226:20190927161037j:plain

 

ペンタス

f:id:miyako2226:20190927161117j:plain

f:id:miyako2226:20190927161135j:plain

 

アンゲロニア

f:id:miyako2226:20190927163053j:plain

 

ルドベキア

f:id:miyako2226:20190927163137j:plain

草丈が高くなるかと思い花壇の後方に植えたのですが 意外にもコンパクトで ペンタスの陰に隠れてしまいました

ひょっとして矮性処理がされていたのかな?

 

コバノランタナ

f:id:miyako2226:20190927164101j:plain

f:id:miyako2226:20190927164122j:plain

これから晩秋まで たくさんの花を咲かせてくれることでしょう

 

ベゴニア

f:id:miyako2226:20190927164317j:plain

アパートの花夏壇には 欠かすことなく毎年植えています

 

センニチコウ

f:id:miyako2226:20190927164701j:plain

実家の庭で育てていたセンニチコウから種を引き継ぎ 今では実家跡に建てたアパートの庭で花を咲かせているのです

 

宿根サルビア サーモンダンス

f:id:miyako2226:20190927165659j:plain

 

庭木のアメリハナミズキに 赤い実がたくさんできていました

f:id:miyako2226:20190927170600j:plain

花・実・紅葉・・・それぞれに楽しめるハナミズキ

 

アパートの花たちの顔ぶれはほぼ同じですが 夏の終わりの花壇の様子でした

 

秋へと季節が進むにつれ 一層鮮やかさを増す花壇の花たち

でも あと1ヶ月ほどで花壇の模様替えをしなくてはなりません

                             f:id:miyako2226:20190927174332j:plain