梅雨明けはまだ? ~わが家の花たち~

孫たちは夏休みに入りました

いつもならこの頃はもう梅雨も明け カーッと強い日差しが照りつけているはずですが 今年はまだ・・・

九州地方では昨日の長崎県対馬と五島に続き 今日は福岡や佐賀県でも豪雨となり

このあとまだ西日本の広い地域に大雨が降ると報じられています

雨が明け 本格的な夏がやってくるのはいつなんでしょうか

 

雨や曇りの日は お花の写真を撮るには好都合 

庭に出て ヤブ蚊に刺されながら写真を撮りました

 

マンリョウ

f:id:miyako2226:20190721172424j:plain

 

アンゲロニア

f:id:miyako2226:20190721172539j:plain

 

ムクゲ

f:id:miyako2226:20190721172605j:plain

 

ベロニカ・スピカータ

f:id:miyako2226:20190721172633j:plain

 

f:id:miyako2226:20190721172715j:plain

 

ベゴニア・ボンボリーナ

f:id:miyako2226:20190721172753j:plain

 

センニチコウ

f:id:miyako2226:20190721172854j:plain

 

サルビア・コクネシア

f:id:miyako2226:20190721172924j:plain

 

ハツユキカズラ

f:id:miyako2226:20190721173005j:plain

 

ニチニチソウ

f:id:miyako2226:20190721173042j:plain

 

f:id:miyako2226:20190721173114j:plain

 

パイナップルリリー (小型タイプ)

f:id:miyako2226:20190721173146j:plain

 

マリーゴールド

f:id:miyako2226:20190721174500j:plain

 

エキナセア

f:id:miyako2226:20190721174603j:plain

黄色い小さな花は こぼれ種から芽生えたカレンジュラ

この手前にメランポジュームがあるのですが 株は一向に大きくなりません

やはりこの場所では木の根に邪魔されて 根が張れないのだと思います

かわいそうなので 植木鉢かプランターに植え替えてあげよう・・・と思いつつも 

なかなか手が付けられずにいます

                               f:id:miyako2226:20190721175816j:plain

よそ様の花

先日 友人宅を訪ねると玄関先に「ハマボウ」が咲いていました

f:id:miyako2226:20190720205058j:plain

f:id:miyako2226:20190720205202j:plain

f:id:miyako2226:20190720205312j:plain

ハマボウは 日本原産の野生のハイビスカスとのこと

花は一日花で 葉っぱは秋に赤く紅葉します

わが家では この友人からもらって蒔いた種が昨年発芽し 今年は20センチほどに育っています

 花を咲かせるのは無理でしょうが 美しい紅葉に期待しています

 

こちらは ウォーキング途中で立ち寄った庄堺公園のハーブ園で咲いていたチコリの花

爽やかなブルーの花 初めて見ました

f:id:miyako2226:20190720212528j:plain

f:id:miyako2226:20190720212601j:plain

数年前に 岐阜県中津川の「チコリ村」に行ったことがありますが チコリにこんな花が咲くとは知りませんでした

                                 f:id:miyako2226:20190720213024j:plain

6月のお出かけ ~その3 福井県 熊川宿・常神半島・三方五湖~

年金者組合の飲み仲間?8人で 新鮮なお魚を食べに行こう・・・とプライベートで一泊旅行に出かけました

目的地は 福井県若狭湾に突き出た常神半島神子

4人ずつ2台の車に分乗し 1台は琵琶湖大橋を渡って湖西道路へ もう1台は反時計回りに琵琶湖の北を回って湖西道路へ 

2台の車は湖西道路から小浜に通じる若狭街道に入り「熊川宿」→で合流

ここでしばらく「重要伝統的建造物群保存地区」の散策を楽しみましました

f:id:miyako2226:20190717184159j:plain

 

「瓜割りの滝」→にも立ち寄りました 

f:id:miyako2226:20190717191814j:plain

落差はわずか3メートルほど・・・ でも立派な「滝」なんですね

水は清らかでとても冷たくて気持ちよく さすがは「日本の名水100選」です

 

車は三方五湖のそばを通って 常神半島のくねくね道をたどり トンネルを抜けて やがて神子集落の民宿に到着

 

お風呂に入った後 いよいよお楽しみの食事です

食事のお部屋に入るなり 全員が「わー!すごい!!」

テーブルの上には お刺身を盛り付けた大きなお皿が4つも並んでいました

f:id:miyako2226:20190717230136j:plain

鯛 チヌ ハマチ マグロ イカ 甘エビ あと二つは名前を忘れました

更にその後からサザエとウニも・・・

お刺身の他 サワラのホイル焼き カマスの塩焼き 白身魚の揚げ出し 潮汁 小魚の唐揚げなど 新鮮なお魚料理が次々と運ばれてきました

話には聞いていたけど こんなにどっさりとは・・・

食いしん坊の私たちでも食べきれず 勿体ないけどたくさん残してしまいました

この日のお客は私たち8人だけ

カラオケも無料で歌い放題 気兼ねなく歌って飲んで 思いっきり楽しみました

それなのに 自分たちの部屋に戻ってからもまだ 持参したビールや日本酒 ワインや焼酎を飲みながら楽しくおしゃべりに花を咲かせたのでした

 

翌朝 宿の近くにある天然記念物の大きなソテツを見に行きました

f:id:miyako2226:20190717233407j:plain

この大きなソテツが天然記念物に指定されたのは大正13年12月とのこと

立っていた看板には 

この大蘇鉄は雌株で根元から樹高4.5~6.5mの支幹5本と 樹高1.5~3mの支幹3本の8本が株分かれし その全幹の周囲は5.2mを計測します 樹齢は千年以上と思われますが 日本海側での北限といわれるこの大蘇鉄は植栽されたものか 自生したものか定かではありません

と書いてありましたが別の資料には 樹齢は1300年 漂着したインド人が植えたものと伝えられている との記述もありました 

いずれにしても トテツもなく大きなソテツだ!と驚きました 

 

帰りには 三方五湖レインボーライン

レインボーライン終点の駐車場に車を停めて山頂公園→へ 

リフトと平行してケーブルカーもありますが 全員リフトに乗りました

f:id:miyako2226:20190718003609j:plain

 

ここで揃って記念写真を撮りました

f:id:miyako2226:20190718003636j:plain

 

三方五湖方面

f:id:miyako2226:20190718003659j:plain

f:id:miyako2226:20190718003718j:plain

f:id:miyako2226:20190718003739j:plain

 

日本海若狭湾方面

f:id:miyako2226:20190718003802j:plain

f:id:miyako2226:20190718003821j:plain

 

レインボーラインの駐車場までは 過去に一度来たことがあります

(過去記事  )

このときは夫も一緒でした

その時のことを懐かしく思い出しながら景色を眺めていたのですが 気がつけばあれからすでに8年近くの歳月が流れていたのでした

楽しい仲間と飲み会をしたり旅行に出かけられるのも 元々は夫が付けてくれた道筋のお陰・・・と 感謝しながら 再びリフトに乗って山頂公園を後にしました

f:id:miyako2226:20190718010004j:plain

 

熊川宿の道の駅で昼食をとったあと 湖西道路で右と左に分かれ それぞれ琵琶湖大橋経由と琵琶湖の北を時計回りに走って無事帰ってきました

長い距離を運転してくれたHさんとEさん お疲れさまでした ありがとう 

                               f:id:miyako2226:20190718012425j:plain

 

6月のお出かけ ~その2 滋賀県大津市 湖族の郷・堅田~

6月24日は 年金者組合滋賀県本部の「春のレクリェーション 湖族の郷・堅田散策」に参加しました

 

堅田は びわ湖で対岸との距離が一番狭まったところに架かる「琵琶湖大橋」の西詰めに位置する町です

近江八景の一つ「堅田落雁」の「浮御堂」がある景勝地として知られています

f:id:miyako2226:20190715121422j:plain

同じ県内に住みながら 堅田についての私の知識はこれくらいでしか無かったのです

湖族という言葉は知っていても それがどういう人なのかも詳しくは知りませんでした

今回訪ねたことで 中世以降壮大なドラマを繰り広げ栄えてきた深い歴史を持つ町であることを知りました

 

堅田の町の概要については 街歩きの前に立ち寄った「湖族の郷資料館」で頂いたパンフレットを引用させて頂きます 

「湖族の郷・堅田

比叡山を源とする天神川、真野川、御呂渡川の沖積地に誕生した湖族の郷・堅田

古代、衣川を中心とする背後の丘陵地に、高度な文明がいち早く芽吹き、壮大な歴史の幕が開かれました。

平安時代には、琵琶湖の最狭部という絶好の地に形成された堅田に、京都加茂御祖社(下鴨神社)の御厨が置かれ、また比叡山延暦寺の荘園となりました。

以来、恵まれた地形と両社寺の勢力を背景に、中世には琵琶湖の水運・漁業の権益を一手に掌握して、湖上に圧倒的な力を誇りました。当時、堅田衆と呼ばれた人々は、自らの手で郷づくりを行い、「堅田千軒」といわれる、近江最大の自治都市を築きました。16世紀半ば、ポルトガルの宣教師ルイス・フロイスは彼の故郷への手紙の中で、当時の堅田のことを、泉州堺と並び称し、「はなはだ富裕な堅田」と述べています。

近世には、水運の勢いはしだいに大津へと移っていきましたが、漁業の隆盛をきわめました。「諸浦の親郷」と呼ばれた時代です。また、豊かで美しい風光に恵まれた郷には芭蕉はじめ、幾多の文人墨客が往来し、文化の華を咲かせました。(以下省略)  

 

さらに詳しくはWikipediaをご参照ください 

 

堅田衆のことを「湖族」といい 堅田衆は地侍である「殿原衆(とのばらしゅう)」と漁農商工業者の「全人衆(まろうどしゅう)」という身分があったそうです

 

街歩きで訪ねた場所は・・・

「居初家・天然図画亭(いそめけ・てんねんずえてい)」

f:id:miyako2226:20190716103803j:plain

詳しくはこちら「滋賀文化のススメ」H.Pをご覧ください

 

「祥瑞寺」

トンチで有名な「一休さん」が 22歳から34歳までここで修行し「一休」の名を授かったというお寺

f:id:miyako2226:20190716112409j:plain

ここを訪れた芭蕉の「朝茶飲む 僧静かなり 菊の花」の句碑がありました

 

本福寺

三代目住職法住の頃 京都の本願寺を追われた蓮如上人が身を寄せたお寺で 蓮如上人はここを拠点に布教活動し 特に全人衆の支持を受け本願寺再興の願いを果たしたとのこと 

f:id:miyako2226:20190716114259j:plain

十一代住職の明式は 芭蕉の高弟で俳号が「千那」ということで 本福寺は「千那寺」とも呼ばれたそうです

芭蕉はここを3度訪れたそうで 境内には句碑が2基 

 「からさきの 松は花より おぼろにて」「病雁の 夜寒に落ちて 旅寝かな」

また境内には 四方以上?に枝を伸した松の木があり その立派さには驚かされました

 

今回の街歩きで訪ねたのはごく限られた範囲だったのですが 資料によると 湖畔の南北約2キロの地域には由緒ある社寺が6社10ケ寺が現存し 句碑や文学碑も数多く建っているようです

改めてこれらを訪ね歩くのも ウォーキングの楽しみになりそうです

                                f:id:miyako2226:20190716181358j:plain

6月のお出かけ ~その1 トヨタ博物館・キリンビール名古屋工場~

遅まきながら・・・

6月後半の「お出かけ」を3回に分けてアップします

 

6月18日は愛知県の「トヨタ博物館」と「キリンビール」の工場見学へ

トヨタ博物館では 自動車が誕生した頃から現代まで アメリカ・ヨーロッパ・日本の車が約140台展示されていて 珍しいクルマ 映画で見たことのあるクルマ 超豪華なクルマなど それほどクルマに興味があるわけではない私にも結構楽しめました

f:id:miyako2226:20190715002603j:plain

f:id:miyako2226:20190715012434j:plain

 

キリンビールでは工場内を巡りながら 原料の麦芽一番搾り麦汁の試飲 製造工程の説明 貯蔵タンクの大きさの体験など そして実際の缶ビール詰め作業が無人で行われている現場など 興味深く見学しました

f:id:miyako2226:20190715003841j:plain

f:id:miyako2226:20190715013307j:plain

最後にお楽しみのビールの試飲は 「一番搾り」「黒ビール」「一番搾りプレミアム」以上3杯の飲み比べでした

飲めない人飲まない人にはソフトドリンクです

試飲が中ジョッキで戴けるとは想定外で 私にはとても3杯は飲めません

で 2杯目はプレミアムを半分だけ注いでもらい あとの1杯はジュースを戴きました

さらに「氷結」1缶をお土産に頂き とてもお得な工場見学を体験しました

                                f:id:miyako2226:20190715011407j:plain