庄堺公園の実は・・・カリンでした

昨日は秋分の日 真夏に比べると夜明けがだいぶん遅くなってきました

それに従って 私のウォーキングスタート時刻も徐々に遅くなってきています

今朝は6時40分から 庄堺公園コースを歩きました

 

庄堺公園で 6月に初めて気づいた実のできている木

見れば その実は随分大きくなっていました

f:id:miyako2226:20200923210115j:plain

 

   (7月21日記事)

バラ園と多目的広場の間に ユリノキと並んで植えられている木の高いところに ゴルフボールより少し大き目の実ができています

この写真も6月20日に撮ったものですが 今も大きさや色に見た目の変化はありません

f:id:miyako2226:20200724184827j:plain

実ができるということは 花が咲いたのでしょうが 花の時にはこの木に気づきませんでした

彦根りんご」かな?と思って調べているのですが「彦根りんごは実が扁平」とのことなので違うように思います

で 今のところ この木の名前は不明です

 

 どうやら この木はカリンのようです

f:id:miyako2226:20200923210413j:plain

間違いなくカリンでしょう

f:id:miyako2226:20200923211436j:plain

 

これから更に季節が進み秋の深まりとともに カリンは黄色く色づいていくのでしょう

f:id:miyako2226:20200923205026j:plain

黄色くなった実も見てみたいし 来年は赤い花も見たいものです

 

公園のメタセコイアやフウの木は まだまだ濃い緑ですが・・・

f:id:miyako2226:20200923212534j:plain


アメリハナミズキは 紅葉し始めていました

f:id:miyako2226:20200923212811j:plain

 

こちらは わが家のシモバシラ

f:id:miyako2226:20200923213056j:plain

これまで夏に水切れさせて 葉っぱが茶色くなってしまうことが多かったシモバシラ

今年こそは 緑の葉っぱを保ったまま花を咲かせたい・・・

水遣りを忘れないよう気をつけて 花芽が見えてからは目の届く玄関先に持ってきて 開花を待っていたのでした

                               f:id:miyako2226:20200923215832j:plain

アパートの花 & 昆虫

おかげさまで ようやく蕁麻疹が出なくなりました

完全に収まったかどうかは分かりませんが とりあえず昨夜は発疹が見られませんでしたので 皮膚科で頂いたお薬は 今日から1日1回の服用に切り替えました

このまま収まってくれることを願っています

 

16日 アジサイの剪定などどうしても済ませておきたい作業があって アパートへ出掛けました

少し体調が良くなったのと その日の午後に用事があってお昼前には帰宅しなくてはならず アパートでの滞在が長引く心配がなかったからです

 

キアゲハ 

f:id:miyako2226:20200918175430j:plain

 

まず 予定にはなかったシマトネリコの伸びた枝を剪定

ここ数年は 枝が太く長くならないうちにバサバサと切り落とすことにしているのです

枝の伸び具合は私の許容範囲ギリギリで 今やっておかないと切った枝の始末に苦労するところでした

 

ツマグロヒョウモン 

f:id:miyako2226:20200918175515j:plain

 

一番の目的だったアジサイの剪定

来年花が咲かないかも知れないけれど 根元から30センチくらいまで切り詰めました

これで一安心です

 

シマトネリコアジサイも 切り取った枝の始末は後日に回すとしてその場に放置したまま 急ぎ写真を撮りました

 

芝庭のタマスダレゼフィランサスが満開!!

f:id:miyako2226:20200918175929j:plain

f:id:miyako2226:20200918175944j:plain

奥に写っているチェリーセージも剪定しようと ハサミを入れたら・・・

蜂が飛び出してきてビックリ!!

よくあることなので用心しなくてはいけないのに ついうっかり

幸い刺されずに済みました

 

シュウメイギク

f:id:miyako2226:20200918180816j:plain

夏の間一度も水遣りをしなかったので下葉はチリチリに枯れていますが 花は綺麗に咲きました

太くて長い根っこのお陰です

 

通路との境目に立てた鉄杭の上に イナゴが止まっていました

f:id:miyako2226:20200918181423j:plain

イナゴなんて珍しい・・・

あれ? ひょっとしてトノサマバッタだったかな?と思い 念のため調べてみましたがやっぱりイナゴです

 

東花壇のジニアブルーサルビア

f:id:miyako2226:20200918182759j:plain

 

昔 イナゴを捕まえるのが子どもの仕事でした

竹筒を取り付けた布袋に 手で捕まえたイナゴを一つ匹ずつ入れるのです

袋の中でモジャモジャ動くイナゴ・・・今でも思い出します

イナゴの重みで竹筒が抜けて せっかく捕ったイナゴを殆ど逃がしてしまった事もありました

 

メランポジューム キバナコスモス カクトラノオ 

f:id:miyako2226:20200918183420j:plain

 

捕まえたイナゴは茹でたあと乾燥させて 学校に持って行きました

これをどうするのだろう?と思いながら・・・

薬になる・・・と聞いたようにも思いますが 今で言う健康食品だったのかも知れません

今でも 地方によっては 佃煮などにしてイナゴを食べるそうですね

意外と美味しいそうですが・・・ 私は食べたくないです

 

赤花ゲンノショウコ

f:id:miyako2226:20200918183838j:plain

 

そういえば・・・

中学の夏休みには 薬草採取の宿題がありました

ジュウヤク オオバコ ゲンノショウコ アザミの根 など・・・

確か「乾燥させて100g」が課題だったように思います

私も採りましたが 雑草を取りがてら母親が手伝ってくれました

私は一人でしたが 中学生が二人以上いる家庭は大変だったと思います

 

カクトラノオ メドーセージ

f:id:miyako2226:20200918190242j:plain

 

この宿題は私が1年生の時 2箇所に分かれていた校舎が統合されたのを機に廃止され

2年生以降薬草採取から解放されてとても嬉しく思ったものです

 

南花壇のメランポジュームの成長ぶりが凄い!

ベゴニアを覆い尽くす勢いでした

f:id:miyako2226:20200918190359j:plain

 

センニチコウ2種

f:id:miyako2226:20200918190620j:plain

南花壇の中央部分(102花壇)のペンタスは 花より葉っぱの方がモリモリでした

肥料の効き過ぎ?

 

サルビアコクネシア・コーラルニンフ

f:id:miyako2226:20200918190930j:plain

 

先月25日に30センチ余りの高さまで大胆に切り戻したガウラでしたが その後花茎が伸びて再びたくさんの花を咲かせていました 

f:id:miyako2226:20200918191142j:plain

 

ジニア

f:id:miyako2226:20200918210659j:plain

 

南花壇の縁に植えたタイムが茂り過ぎていたので 抜いたりカットしたりしてボリュームを半分くらいにしました

 

涼しくなってきました

アパートの花たちは これから日ごとに鮮やかな花色になっていくことでしょう

                           f:id:miyako2226:20200918214310j:plain

ジンマシン!

今朝は随分涼しくなりました

爽やかな空気の中 芹川遊歩道を快適にウォーキング 

f:id:miyako2226:20200915200928j:plain

ですが・・・

スマホの歩数カウンターは 相変わらず計測をサボり気味

 

そして私は・・・

いま蕁麻疹に悩まされています

一昨日の夜 突然全身に蕁麻疹が出てその痒みで殆ど眠れず 昨日の朝はウォーキングを休んでしまいました

昨日皮膚科を受診して薬を飲んでいますが 昨夜もまた同じように全身に蕁麻疹が現れました

朝になると少し痒みが和らいだので 爽やかさにも誘われて気分転換にウォーキングに出掛けたのです

f:id:miyako2226:20200915201001j:plain

それにしても 蕁麻疹と言うのは不思議です

あれほど 全身の至る所に発疹が出て皮膚が赤くなり激しい痒みをもたらした症状も ある程度の時間を経過すると 嘘のように跡形もなく消えてしまうのです

でも 今日日中は身体がだるくて胃も不快

身体の中でお薬がアレルギー物質と戦っているからなのでしょう 

お天気が良いのでアパートへ行って 遅れているアジサイの剪定を済ませたかったのに・・・ 行けば気分転換になったかも知れないのに・・・その元気は出ませんでした

 

わが家の庭で 季節外れのクチナシの花が咲いています

f:id:miyako2226:20200915213014j:plain

f:id:miyako2226:20200915213031j:plain

上の2枚は数日前に撮ったものです

今日はまた別の花が咲いていました

f:id:miyako2226:20200915213057j:plain

やっぱり・・・クチナシは雨が似合うかな?

 

ジュズサンゴの花

f:id:miyako2226:20200915213921j:plain

f:id:miyako2226:20200915213940j:plain 

たくさん花が咲いているので 今年もたくさんの実が見られそうです

 

センニチコウ 

f:id:miyako2226:20200915214116j:plain

 

ゲンノショウコの赤い花

f:id:miyako2226:20200915214241j:plain

 

蕁麻疹の発症について その日の夕食に食べた何かが原因なので同じものは食べないようにと言われました

豚肉 豆腐 タマネギ なす カボチャ オクラ 人参 キュウリ 水菜などの葉っぱひじき 梨・・・ いつも食べているものばかりです

どの食材が私の体調に反応したのでしょう?

(あとで思い返せば すでに夕食の前から小さな発疹と痒みがあって その時は蚊に刺されたのかなと思っていました)

4日間くらいは症状が出るかもしれないとも言われています

今日は 夜を待たず夕方4時頃に軽く蕁麻疹が出ました

今夜はどうなる?

 

蕁麻疹についてネットで調べてみました

結論を言えば「いつかは治る」

初めての経験なので驚きましたが これを信じて症状が出ても耐えることにします

                          f:id:miyako2226:20200915224203j:plain

シラサギの群れ ~今朝のウォーキング~

今朝は 6時過ぎから7時半頃までウォーキング

家を出るとき 少しだけ降っていた小雨は直ぐに止みました

持っていた傘 帰路の半分は日傘代わりに差して歩きました

 

芹川の河口近くには シラサギやゴイサギやカワウが居て 私はその姿をを見ながら歩くのですが 今日はいつもより多くのシラサギが群れている光景を見ました

f:id:miyako2226:20200910133847j:plain

 

鳥たちの動きについ立ち止まって見とれてしまうことがあります 

 

抜き足差し足で獲物を狙っているシラサギが居たり

 

f:id:miyako2226:20200910133932j:plain

 

それにはお構いなし まるで邪魔するかのように直ぐ側からバシャバシャと飛び立つシラサギが居たり

 

f:id:miyako2226:20200910134656j:plain

 

狙いを定めて嘴を突っ込んだのに 捕獲に失敗するゴイサギが居たり

 

f:id:miyako2226:20200910134725j:plain

 

今朝のことではありませんが 大きな魚を捕まえて 飲み込むのに四苦八苦しているシラサギを見たこともあります

その時は それは無理なんじゃないの?と突っ込みを入れながら見ていたら とうとう飲み込んでしまい 驚きました

 

f:id:miyako2226:20200910135005j:plain

 

せっかく捕まえた魚を落として 他の鳥に横取りされたシラサギも・・・

 

f:id:miyako2226:20200910135427j:plain

 

時には騒がしく 他の鳥に追いかけ回されたり 小競り合いをしたり・・・

 

そんなことを繰り返しながらも ここにこんなに群れていられるということは 無事に昨日を生き抜いたということ  

 

今日も一日餌にありついて無事に過ごし 明日も元気で仲間と群れていてほしいものです

                          f:id:miyako2226:20200910141823j:plain

ヤナギバルイラソウ

先日 友人からLINEでお花の写真が送られてきました

f:id:miyako2226:20200907135915j:plain

お友達から貰ったそうです

 

「あ この花 前にも見たことがある!」 

初めてその花を見たとき 花色の紫がとても印象的で「なんという花なんだろう・・・?」と思いつつも それきりになっていました

 

その数日後に この写真が送られてきたのです

朝に咲いた花は 3時頃になるとポトリと落ちると・・・

繁殖力旺盛で野生化している・・・とも

 

「シコンノボタン」に似ているな?と思いましたが 葉っぱの形が違います(シコンノボタンも一日花)

 

そこで 「葉っぱ 細い 紫 一日花・・・など」のキーワードでネット検索してみたのですが その時は分かりませんでした

「青・紫色の花」のたくさんの画像の中からも丹念に探したのですが その花は見つかりませんでした

 

その3日後 ウォーキングコースの道沿いのお宅の庭にこの花を発見!

f:id:miyako2226:20200907144220j:plain

 

これを見ていて「細い葉」を「柳葉」と表現する事を思い出しました

「ホソバヒイラギナンテン」と「ヤナギバヒイラギナンテン」が同じ植物であることを・・・

 

帰宅後急いで「ヤナギバ 紫 一日花」で検索したところ 一発でこの花が出てきたのです

その名は「ヤナギバルイラソウ」で メキシコ原産の常緑小低木・キツネノマゴ科・ルイラソウ属 とのこと

 

初めて見たときは 美しい花色に惹かれ植えてみたいと思ったものですが 調べてみると「雑草で駆除に困っている」との記述もあって どうやら植えない方が良いみたいです

地植えはもちろん鉢植えでも タネがはじけ飛ぶそうなので・・・

 

私はまだ 野生化したヤナギバルイラソウは見たことはないのですが そのうちにこの花も キンケイギクのような存在になるのでしょうか

                               f:id:miyako2226:20200907153250j:plain